MENU

すね毛も気になるので、ひざ下の脱毛についても調べたり考えたりする事にした。

ひざ下の毛の自己処理とサロンの脱毛とを比較してみる

女性にとって、重要なひざ下にムダ毛があると、そのままでは生足を出すこともできません。
生足を出せないという事は、可能な服装の範囲に制約がかかるという事であり、スカートやショートパンツなどをはいて外出するなどといったオシャレを楽しむこともできないという事を意味します。

 

そのため、何らかの方法で膝下に生える毛の対策をする事になります。
自分で見える範囲ですし、脚は比較的自分で処理しやすい部分であることから、すね毛を自己処理で対処しようとする人も多いでしょう。

 

自己処理のメリットとデメリットを考えてみる

自己処理をすることで得られる大きなメリットとしては、費用がかからない、(または費用がほとんどかからない)という点においては他にないメリットと言えます。
自分で除毛クリームを使用して処理したり、毛抜きを使用して抜いて処理したり、剃刀で剃って処理する、というのが代表的な自己処理の方法となるでしょう。
ムダ毛を処理するためのお金もほとんどかからず、お金の負担が少ないのが大きいです。

 

また、サロンなどにわざわざ足を運ぶことなく、自分の空いた時間を利用してできるという点もメリットと言えます。
忙しい人であれば、閉店間際ぐらいに予約しておいて、ギリギリになってどうにかサロンに駆け込むというような事もあるかもしれませんが、そういった事が必要がないので気が楽と言えば気が楽です。

 

しかし、そういったお金や時間の制約の面で気楽にできる自己処理ですが、その反面、自己処理は方法によらず、肌にかかる負担が大きいのです。
ムダ毛を無くして、脚の見た目をキレイにしようとしてやっているのに、肌荒れを起こしたり、肌を傷つけたり、毛穴の部分に負担がかかって毛穴が目立つようになってしまったりなど、場合によっては、却って肌の見た目を悪くすることにもなりかねません。

 

それぞれの自己処理の方法についてです。

 

カミソリについて

カミソリは手早くすね毛を剃ることができますが、皮膚の表面に出ている毛を剃れるだけで深くまで剃れないので、すぐに毛が伸びて表面に出てきます。
さらに、(自然な毛先は丸くなっているのに対して)毛の切断面が細くとがる事になりますので、毛が伸びていた時にジョリジョリとした嫌な手触りになります。
また、毛を剃る時に皮膚の表面を削ることになりますし、皮膚に目に見えないような細かい傷を多数つけることになります。
(これは、黒ずみやカミソリ負けなどの原因になります。)

 

毛抜きについて

毛抜きは毛を引き抜く時に、皮膚や毛穴を引っ張る事になり、大きな負担がかかります。
ですので、毛穴が痛みやすく埋没毛になってしまうリスクがあります。
(埋没毛とは、皮膚の外に出られなくなって、皮膚の中で成長した毛の事を言います。)
埋没毛ができてしまうと、お肌の見た目が汚い感じに見えてしまう原因になります。

 

除毛クリームについて

除毛クリームは、アルカリ性の成分で毛を溶かして除毛する方法です。
広い範囲のムダ毛を手軽に処理する事ができますが、肌荒れの原因にもなるのでケアを欠かさず行う必要があります。
また、除毛クリームもカミソリと同様に、皮膚の表面に出ている毛を処理できるだけですので、すぐに毛が伸びて表面に出てきます。
そのため、また処理しなければならなくなりますが、除毛クリームはただでさえお肌に刺激を与える薬剤です。
それを頻繁に使うというのは、お肌の事を考えれば、やめておいた方がいいでしょう。

 

その他にも、ワックス脱毛など自宅でできる様々な処理方法がありますが、どれも皮膚に負担をかけるので、リスクを伴う事になります。
(ここでは説明しませんが、ワックス脱毛は、お肌にかかる負担が非常に大きい方法ですので、やめておいた方がいいでしょう。)

 

そのため結論としては、自己処理はどの方法にしろ、お肌を綺麗に保ったまま無駄毛を無くして、美脚を手に入れたいという人には向いていません。

 

サロンのひざ下脱毛のメリットとデメリットを考えてみる

まずは、エステサロンで行われる脱毛の仕組みについてです。
脱毛サロンで行うすね毛の脱毛は、一般的に光脱毛と呼ばれる方法で行われます。
この方法は、黒い色素に反応する特殊な光を脱毛したい部分に照射して、毛と反応させて毛根部分に熱を生じさせることで脱毛します。
この方法は施術の時点で生えている毛が抜けるだけでなく、発生した熱で、毛根部分にある毛を作る組織にダメージを与える事により、毛を再生する能力がダウンする事になります。
つまり、サロンの脱毛には、生えている毛を処理できるだけでなく、新たに生えてくる毛に対しても脱毛効果があり、その効果が持続するというとても大きなメリットがあるのです。

 

サロンの脱毛も肌に負担をかけるけど

毛根部分の組織にダメージを与えるほどの熱を発生させますので、当然ながら肌に熱が伝わらないとか、肌に負担がかからないとか、痛みを感じないとか、そんな事はありません。
もちろん、光脱毛の施術時には、熱さや痛みを感じますし、お肌にも負担がかかります。
(たまに、肌色にはほぼ熱が伝わらないため肌への負担が少ない、などという事を書いている人がいますので、念のため、このような当たり前の事をわざわざ書いています。)

 

ですが、サロンのひざ下脱毛の効果は持続するものですから、施術は2ヶ月〜5ヶ月に一回程度受けるだけでいいのです。
光脱毛をこのような頻度で受ける肌への負担と、頻繁に自己処理する肌への負担を比較した時、肌への負担は間違いなくサロンの脱毛の方が少ないでしょう。
また、脱毛効果が継続する事を考えれば、痛みを我慢してでも施術を受ける価値は十分にあると思います。
(これは、人によって違ってくるかもしれません。)

 

また、自分で処理を行うという手間が無くなるのもメリットです。

 

サロンでは、専門のスタッフが施術してくれるので、効果的な脱毛が可能となっており、少ないリスクで最大限の効果が期待できます。

 

最近では、脱毛の料金が安くなりましたが、それでも自己処理と比べれば費用が嵩むことになります。
ですので、(一括の支払いであれば)ある程度まとまった金額を用意する必要がありますし、(月額制であれば)毎月ある程度の金額を払い続ける必要があります。

 

サロンの膝下脱毛の回数とか頻度とかについて

また、毛周期に影響を受けるため、多くとも一つの部位に2ヶ月に1回程度の施術が限界となっており、それ以上のペースで施術してもあまり効果が得られないので、脱毛完了まである程度の期間を必要とします。
また、体毛は生え代わりがあり、皮膚の表面に出ている毛は全体の三割程度ですので、1度の施術では全ての毛に効果が得られるわけではなく、さらに生えていた毛も一度の施術でもう生えてこない状態にまではする事は出来ないので、繰り返し施術を受ける事が前提となります。
ですが、サロンの脱毛は効果が継続するので、繰り返し施術を受けていけば、生えてくる毛が細く少なくなって自己処理が楽になりますし、さらに回数を重ねれば、自己処理をしなくとも、すね毛が無い状態を維持する事が出来るようになります。
回数については、膝下の脱毛の場合、脱毛完了まで12回〜18回程度はサロンに通う必要があるでしょう。
(もちろん、これは完了までの回数であって、すね毛を薄くする程度であれば、もっと少ない回数でよく、3回〜6回程度でも効果を実感できるぐらいに膝下の毛が薄くなるでしょう。)

 

脱毛のプランには様々なプランがあり、中には料金が安い分だけ制限が多く、自分のタイミングで通うのが難しいプランなどもあります。
サロンによっては、都度払いでパーツごとの脱毛を受けられるプランなどもあり、そういったプランであれば、支払いもしやすいですし、いつでも自分の好きな日に行くことが可能です。
(もちろん、脱毛サロンは予約制ですので、事前に予約をしている事が前提です。)
ただし、都度払いで料金を支払うと、1回あたりの施術で高い値段を払うことになるので、気軽に通うというのが難しくなってしまいます。

 

ここまでは、サロンの膝下脱毛の話でしたが、最近ではクリニックで行う脱毛も増えてきています。
そのため、脱毛をしたいと思った時に、サロンにするか、クリニックにするかを迷うという方も中にはいるでしょう。
そこで、サロンとクリニックのひざ下脱毛の比較をしてみます。

 

サロンとクリニックのそれぞれのひざ下脱毛を比較してみる

膝下脱毛をしたいけれど、サロンとクリニックで迷っているという人もいるでしょう。
サロンのひざ下脱毛と、クリニックのひざ下脱毛とを比較した場合、単純にどちらが優れているという事は言えず、それぞれに長所と短所があり、どちらも一長一短なのです。

 

ですので、サロンとクリニックのどちらにするかで迷っている人は、サロンや医院の立地(通いやすさ)や、脱毛効果の高さや、値段の安さなど、それぞれのひざ下 脱毛のメリットやデメリットを考慮して、自分のライフサイクルや希望などに合った方法を選択することが大切です。
それではここから、それぞれのひざ下脱毛のメリットとデメリット、或いは、それぞれの特徴について、説明していきます。

 

脱毛の仕組み自体は大体同じ

まず、サロンで主流となっているフラッシュ脱毛と、クリニックで主流となっている医療レーザー脱毛は、どちらも脱毛の仕組み自体はほぼ同じようなもので、毛に含まれる黒い色素に反応させて生じる熱によって脱毛します。
大きく違う点としては、毛を作る細胞を破壊するか否かの点にあります。
(もちろん、クリニックの方が強力で細胞を破壊でき、サロンは細胞にダメージを与えるに留まります。)

 

大きく違うのは細胞を破壊できるかどうか

毛を作る能力を持っているのは毛根の中に存在する細胞で、医療レーザーによってこの細胞を破壊することで、ほぼ永久的な効果を持つ脱毛が可能となっています。
この細胞を破壊することは医療行為にあたるため、サロンでは、このような行為は決して行うことができません。
しかし、医療レーザーは高い効果を発揮する反面、施術には痛みを伴い、人によっては耐えられないほど痛いと言われています。

 

一方で、サロンが使用するマシンは医療レーザーほどの高出力はなく、細胞を破壊するほどではありませんが、医療脱毛と比較して痛みが少なく、痛みが苦手な人でも我慢できるでしょう。

 

それぞれのひざ下脱毛の回数と効果・価格について

ひざ下脱毛の価格の前に、必要となる回数についてです。
ひざ下脱毛の場合の脱毛完了までの回数は、医療脱毛の場合には6回〜8回程度で、サロンの場合には12回〜18回程度になります。
(脱毛の効果には、毛質や肌質の違いなどに起因する個人差がありますので、この回数はあくまで目安です。)

 

一般的なイメージとして医療機関のほうがお金がかかると思われがちです。
施術1回あたりの料金でいうと、それは正しく、クリニックの方が明らかに高いです。
ですが、トータルの費用では、そこまで大きな差はないのです。
※ただし、これは一部の値段が安いクリニックの場合です。
脱毛サロンは競争にさらされていて、大手のサロンであれば、施術あたりの価格に大きな差はありません。
ですが、クリニックはそこまでの競争にはさらされていないためか、クリニックごとの料金に大きな差がある印象です。
そのため値がんが高いクリニックだと、サロンよりも総額が高くつく可能性もあります。

 

サロンなら1回の施術で3,000〜5,000円程度で、完了までに12〜18回程度行う必要があります。
安い方のサロンで計算すると、トータルで3万6千円〜5万4千円程度が必要となる事になります。

 

一方、クリニックでは1回につき8,000円〜20,000円程度(もっと高いところもありますが)で、6回〜8回ほどで終了します。
こちらも安い方のクリニックで計算すると、トータルで4万8千円〜6万4千円となります。

 

このように、クリニックの方がやや高い費用が必要となりますが、医療機関の脱毛はお金がすごくかかりそう、というようなイメージほどは違わないと思われるのではないでしょうか。

 

ただし、こういった値段が安いクリニックは、大都市部に集中しています。
それに対して、サロンの場合は、大手の中には全国展開しているところもあり、地域によって値段に差があるという事はありません。
ですので、住んでいる地域によっては、脱毛サロンの方がだいぶ安くなるという事もあります。

 

次に、完了までに必要になる期間についてです。
クリニックのひざ下脱毛の場合は、施術回数が少ないので、1年から2年ほどで終了します。
それに対して、サロンでは脱毛効果を得るためには、多めの施術回数が必要になりますので、完了までに2年以上の月日が必要となります。

 

サロンのひざ下脱毛の場合には、施術1回の費用が安いので支払いやすいですが、回数をこなさなければいけないという事になります。
そう考えた時、どちらが良いかという問題に対して、まず施術を受ける回数と期間、痛みが少ない方を選ぶかどうか、永久脱毛ができるかどうか、料金の支払いやすさ、住んでいる地域などといった要素を総合的に考慮して選択すると良いでしょう。
総合的に考えて、どちらが良いかというのは、結局のところ何を重視して決めるかによって、いくらでも変わってくることなので、どちらがおすすめという事は言えません。
個人の好みや状況などによって、その判断はいくらでも変わってくるのです。

 

予算はあるけれども時間が無いので少ない回数でひざ下脱毛を完了させたいという人ならクリニックが良いでしょう。
とにかく痛くないところを選びたいというのであればサロンを選ぶのが良いでしょう。
住んでいる地域に、安いクリニックが無いという方は、サロンを選ぶしかないでしょう。
また、学生さんなど、自由に使えるお金があまりない人は、サロンを選ぶのが良いでしょう。

 

このように、脱毛に対して何を求めているかが重要なので、予算や時間、効果の高さ、通うやすさ、痛み、そういった様々な要素を総合的に勘案して、判断を自分で行うようにしましょう。
結局のところ重要なのは、自分に合ったひざ下脱毛を選べるかどうか、ということに尽きるのです。

 

背中の脱毛の方法と回数キューピィ

どの脱毛サロンについても、ほとんどの場合売りにしているメニューを持っています。その人その人が脱毛したい部位により、一押しできる脱毛サロンは相違してくるはずです。
体の部分別に、施術代金がどれくらい必要になるのか明白にしているサロンに決めるというのが、何より大事になってきます。脱毛エステに頼む場合は、トータルするとどれくらいかかるのかを聞くことも必要ですね。
開始するタイミングについては、ワキ脱毛を完了したい日の1年前、色々な理由で遅れることになったというケースであっても、半年前になるまでにはやり始めることが求められると思います。

 

従来のことを考えたら、ワキ脱毛もハードルが低くなりました。その要因は、ワキ脱毛を脱毛の初歩的な位置づけにしており、まずはリーズナブルに体験してもらおうと戦略を練っているからです。
肌にストレスを与えない脱毛器じゃないと後で後悔します。サロンと同じようなパフォーマンスは無理だと言われますが、肌に負担を掛けない脱毛器も発売されており、人気抜群です。
フェイス脱毛とVIOライン脱毛の両方が盛り込まれた上で、ダントツに安い価格の全身脱毛コースをお願いすることが大事になってきます。メニューに盛り込まれていない場合だと、驚きの別料金が生じます。

 

月額制プランでしたら、「もう少し時間があったらよかった・・」などと考える必要もなくなりますし、満足いくまで全身脱毛をやってもらえます。逆に「下手なので一度で解約!」ということも簡単にできます。

 

エステや美容外科などが持っている脱毛器を調べてみると、出力パワーが大きく変わってきます。スピーディーにムダ毛を無くしてしまいたいと思うなら、クリニックが実施している永久脱毛が確実だと言えます。
ほとんどの薬局とかドラッグストアでも買うことが可能で、医薬部外品と言われる脱毛クリームが、納得のいく料金というわけで好評を博しています。
VIO脱毛をしたいという方は、とにかくクリニックを選択すべきです。過敏なゾーンですから、身体を傷付けないためにもクリニックに行ってほしいと強く思いますね。

 

やはり、有利に脱毛をと思っているなら全身脱毛ではないでしょうか。1個所毎に脱毛を行なってもらう時よりも、全部分を並行作業で脱毛することになる全身脱毛の方が、トータルすれば、圧倒的に安くできるのです。
脱毛クリームは、ご自身の肌にちょっぴり伸びている毛まで除いてくれることになりますから、ブツブツが目立ってしまうこともないと断言できますし、ダメージを受けることも皆無です。
現実的に永久脱毛を行なう方は、あなたが望んでいることを担当者にしっかりとお話しして、不安なところは、相談して心を決めるのがいいと考えます。

 

多くの場合支持を集めているとしたら、効果があるかもしれませんよ。口コミなどの情報を考慮しつつ、自身にマッチする脱毛クリームを選択して下さい。

 

女性の人が夢みる「背中脱毛」。現在では脱毛エステも稀ではなくなって、クリニックが実施しているレーザー脱毛といった施術費用も割安になってきまして、抵抗がなくなったと言っても過言ではありません。

 

あの日見た「背中の脱毛の方法と回数キューピィ」の微笑みは

ムダ毛に気を取られずに、薄着の季節を楽しみたい!容易にムダ毛の全くない完璧な肌を勝ち取りたい!20代女子のそんな夢を簡単に実現してくれる救世主としての存在が、脱毛エステサロンと言っても過言ではありません。
エステに申し込むかクリニックに申し込むかで、いろいろと違いがあるという点を踏まえて、自分と相性のいいサロンやクリニックを注意深く選び、検討して、永久脱毛やそれ以外の脱毛の施術を受けて、邪魔な無駄毛を駆逐していきましょう。

 

経験者の知人に聞いたところでは、VIO脱毛で我慢の限界を超えるほどの激痛に襲われたという体験をした人はゼロという結果になりました。私が処理を受けた時は、言うほど痛みなどは感じないというレベルでした。
デリケートな部位のムダ毛の処理は言うに及ばず、親しい人にさえちょっと相談しづらい嫌な臭いや痒み等の悩みなどが、あっさり解消したということもあって、vio脱毛はスポットライトを浴びています。
元々肌が弱い方や永久脱毛を望む方は、専門医のいる美容皮膚科などにおいての医療行為に分類される脱毛で、医療従事スタッフと適宜相談しながら進めていくと問題が起こることもなく、リラックスした気持ちで施術に向き合えます。
学生や主婦でも自然に、VIO脱毛をする時代になっており、さしあたってアンダーヘアが濃いことがコンプレックスな人、ビキニの水着や小さめの下着を自信を持って着たい方、自力でのケアが煩わしい方というような方が大半です。

 

ニードル脱毛の利用だと、1度の施術で始末が可能な部位が、思いのほか少なくなるのは避けられないため、かなりの時間を費やしましたが、全身脱毛を決断して結果的に良かったと伝えたいです。
女性だったら必ずと言っていいほど気にしているムダ毛。ムダ毛処理の仕方については、カミソリなどによる自己処理・美容クリニック・脱毛を提供しているエステサロンにおいての脱毛等の対策が挙げられますが、脱毛を扱うエステサロンでのプロのワキ脱毛がいいのではないかと思います。

 

事実上永久には程遠いですが、脱毛力が高いことと脱毛した効果が、結構長期間続くとの評価から、永久脱毛クリームと呼んで発信しているウェブサイトが頻繁に見られます。
もともと、永久脱毛という処理は、皮膚科や美容外科などの医療機関でしか行えません。実を言えば美容脱毛サロンなどに導入されているのは、医療機関で導入しているものとは別の脱毛法が殆どではないかと思われます。
脱毛効果はもとより、ミュゼは国内のお店の数、売上高業界トップを行く脱毛専門のエステです。良心的な価格でワキ脱毛をしてもらえるという大評判のサロンです。

 

最先端の技術による高品質の家庭用脱毛器は、効き目並びに安全性はサロンと変わらず、費用や手軽さではムダ毛処理グッズによる自らが行う処理となんら変わらないという、完全にいいとこばかりの素晴らしい美容ケア用品です。
脱毛の施術をする間隔は、長めにとった方が一回の処理で認められる効果が、大きい傾向があります。エステサロンにおいて脱毛することになった場合は、自身の毛周期のことも考えあわせて、施術の間隔や受ける頻度を決定しましょう。
かなりの数の脱毛サロンの中から、これ以上なく自分と相性のいいお店を選ぶのはとても面倒な作業であると言えるでしょう。

 

自分でムダ毛の手入れをしたら、上手にできなくて肌の不調や、黒ずみが生じたりしたものですが、エステティックサロンでの完璧な脱毛は、お肌を綺麗なままにキープしてくれるのでぜひ体験してみてほしいのです。